ホーム >  お知らせ・ニュースリリース > ブラウン&ヘーリー社の日本正規輸入代理店契約を締結

お知らせ・ニュースリリース

2014/01/20ニュース

ブラウン&ヘーリー社の日本正規輸入代理店契約を締結

ハワイアンホースト・ジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長:鈴木康一)は、2014年1月20日(月)にブラウン&ヘーリー社(Brown & Haley, Inc.)と日本における正規輸入代理店契約を締結しました。ブラウン&ヘーリー社商品の販売は、3月17日(月)より全国の輸入食品店、お土産カタログ、ハワイアンホーストオフィシャルショッピングサイト、Yahoo!ショッピングストア「ハワイアンホースト」にて順次開始します。
ブラウン&ヘーリー社は、米国ワシントン州 タコマに1912年に創立した製菓会社で、現在は「ロカ」シリーズ、「マウンテンバー」など、全10種類を取り揃えています。定番商品である「アーモンドロカ」は、バタークランチをミルクチョコレートで包みカリフォルニア産アーモンドをちりばめたチョコレート菓子で、今では世界中で販売されアメリカの代表的なチョコレート菓子として長年親しまれています。ピンクとゴールドのパッケージが一際目立つ華やかな印象で幅広い年齢層の方が親しめるデザインになっています。
ハワイアンホーストでは、「アーモンドロカ」、「ダークロカ」、「カシューロカ」、「マカデミアロカ」の4種類の取扱いを決定しており、さらに日本限定のパッケージ商品を販売する予定です。
今後ハワイアンホーストでは、日本におけるブラウン&ヘーリー社のブランド認知とより多くの方の手に取って頂けるよう販売促進を積極的に進めてまいります。
AlmondROCA_R10.jpgAlmondRoca_R20.jpg
ハワイアンホーストについて
ハワイに本社のあるハワイアンホースト社は、世界で初めてマカデミアナッツチョコレートを作った老舗メーカーです。1927年の創業以来続くオリジナルレシピへのこだわり、そして確かな技術と品質で、ハワイを訪れる旅行者だけでなく、世界中で「マカデミアナッツチョコレートと言えばハワイアンホースト」との支持を得られるようになりました。2002年にはハワイの発展と向上に貢献した企業に贈られる最高の功労賞 「Maile Award」を受賞し、ハワイの主要産業を育て上げたメーカーとしてその功績を認められています。
現在マカデミアナッツチョコレートの商品は10種類あり、創業当初から変わらない味の定番「TIKI」をはじめ、ホワイトチョコレートでナッツをくるんだ「ホワイト」、スヌーピー、ミッキー&ミニー、リロ&スティッチ、ハローキティー、くまのプーさんの人気キャラクターを箱のデザインとして起用した商品の他、「グリーンティーチョコレート」や「ハニーマカデミアナッツ」といった個性豊かな商品があります。その他、好評を博した「ドライグリーンマンゴー」や「バナナチップス」をはじめ、ローストマカデミアナッツ、マカデミアナッツクッキー、コーヒー、マカデミアナッツオイル、ドレッシング等の商品があります。
またハワイの現地情報を発信する情報サイト「ハワイな生活」(http://www.hawaiian-host.jp/)を運営しており、現地ブロガーによるハワイ情報やプロが教えるチョコレートレシピ等、ハワイの情報を毎日更新してお届けしています。
■この件に関する一般からの問い合わせ先
ハワイアンホースト・ジャパン株式会社
TEL:03(5425)6521 FAX:03(5472)4561
関連ホームページ:http://www.hawaiianhost.co.jp/
商品に関するお問い合わせ先:info@hawaiianhost.co.jp
ページトップへ